スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペアリング時に・・・・

えー・・・

昨夜、HOPSCOTCH24さんのブログに私がコメントしたのですが・・・



>>スマヒラのペアリングで一番神経使うのが「ペアリング」ですよね

・・・日本語がおかしい><

「スマヒラの産卵セットで一番神経使うのは「ペアリング」ですよね」に訂正致します←ココでかよ!w

推敲って大事だね!



・・・と、いうわけで今日のテーマは「皆様はペアリング時の事故をどのように防ぎますか?」です^^



事故といっても色々ありますが、ドルクス(特にヒラタ)は♀殺しが多い・・・という事は皆様もご存知の事と思います。

私のところでは本土ヒラタ、アマミヒラタは2週間同居させても問題ありませんでした。

もちろんスペース、シェルターは確保してあるのが前提ですが。



で、同じようにセットしたスマトラヒラタで事故が起こりました><

同居3日目あたりでケースから「バキバキ!」と生生しい音が・・・

慌ててケースを開けるとそこにはメリメリ鋏み潰される♀の下半身と、マットに潜って逃げる♀の上半身がありました←文字反転ちょいグロいかも・・・



このままでは累代できない・・・・で、色々調べると

①オオアゴを何かで縛る

②オオアゴをグルーガンで固定する

③オオアゴを片方折る><

④事故が起きないように見張る(ハンドペアリング)・・・・等がありました。



①を試したところ、我が家の巨神は外そうと大暴れ!もうホント大暴れ!ムリムリ!ペアリングどころじゃないです><

素材は銅線、輪ゴム、ナイロンバンド・・・果てはリバテープまで試しましたが結果は一緒。



②は・・・熱の影響ってどうなのよ?って疑問があって着手せず。



③・・・・あのカッコイイオオアゴ折るなんて私にはできません



で、消去法で④しかなかったです



方法ですが私の成功例ですと



①♂のケースでも♀のケースでもない第3のケースを用意する(マット薄敷き、エサ皿1つ)

②♀をエサ皿に載せる

③♂のオオアゴの下に♀がいるように♂をそ~~~~~~~~~~っと載せる(難しい^^;)

④・・・息を殺して伺う(笑)



上手く行けば、♂が♀をオオアゴで小刻みに叩きます。

♀がその気になれば、そのまま合体!します

♀が逃げ回るようでしたら、また次の機会に再チャレンジしてください。そのままだとマズ殺されます



書いてるうちに不安になってきた・・・・サキシマ、平気だろうな、オイ^^;





人気ブログランキングへ

↑クリックしていただけると私が小躍りしますw
スポンサーサイト
[ 2011/03/28 20:32 ] クワガタ全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

sin

Author:sin
いらっしゃいませ^^
このブログは私が試行錯誤しながらクワガタを育てている様を
皆様に公開する場所ですw

初心者の方には参考になれば・・・
玄人の方には助言が頂けたら・・・
そんな思いを込めて更新していきます^^

最近のコメント
データ取得中...
FC2ブログランキング
ランキング参加中!

FC2Blog Ranking

クリック御願いします!
ランキング
メールフォーム
sinにメールを送ってみる

名前:
メール:
件名:
本文:

ここだけJ.LEAGUE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。