スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

冬の採集用具

今日は私の材割り採集用具の御紹介ですよ!
先ずは・・・

革手
革手袋。コレを装着していれば、材を鷲掴みしても怪我しませんし、藪こぎもへっちゃら!軽い穴掘りもできます(笑)

そして材を見つけたら軽く押したり、蹴飛ばして根の様子を伺います。
グラつくようなら根食い系の幼虫GETの確立がUP!!
手で抜けるようならいいのですが、抜けない時は?
折りたたみスコップ
↑折りたたみスコップ(mosさんをリスペクトしました(笑)や、
移植ごて
↑移植ゴテで掘り返し、材を抜きます。

抜いたら?
手斧
いよいよ手斧の出番ですが、折れた根の先を注意して観察してみましょう!
かなり細い根(直径2~3cm)でも、入っている時がありますからね♪
120117_1437~01
↑細い根から採集したヒラタクワガタ

さらに、食痕を追いかけるように手斧で削っていく(樹皮から鉛筆を研ぐようにするのがポイント!)と・・・
120117_1510~01
↑こんな感じで出てきますので、取り出しやすいように
ドライバー
ドライバーをノミのように使い(ハンマーの変わりに斧の背で叩きます)細部を割り出します。
その際、食痕をスプーン(あると便利!)で確保しておきましょう。

幼虫の同定には・・・

ルーペ
↑のようなルーペ(@こ~のさんを・・・(笑)があると便利ですよー!

で、確保した幼虫&食痕フレークを・・・
ピルケース
↑のようなケースに入れて完了です^^
120117_1537~02
↑こんな感じにね♪

120117_1546~01
ヒラタを♂♀7頭採集してきました!(採集したかっただけだろう・・・^^;)


人気ブログランキングへ
↑クリック御願いします!
スポンサーサイト
[ 2012/01/17 20:02 ] 飼育用品 | TB(0) | CM(15)

お買い物♪

本日、恵裁園さんに注文していた品が届きました!

先ずは・・・
マット
クワガタマット!

産卵セットとか、幼虫の飼育までオールラウンドに使えます。
ウチのアマミは全てマット育ち。
どのくらいのサイズが出るかなぁ^^

んで、マットの下から・・・
きのこ
ヒマラヤヒラタケ菌糸(粗目)!

今までは1ブロック3000ccだったのが増量されて3500ccになりました♪
粗目はビンに固詰めしても菌糸の廻りがイイので安心できますね^^

それを6ブロック買ったのですが・・・
さて、どのビンに詰めようか・・・

まぁ、今日到着したばかりなので暫く室温において菌糸を活性化させますので、詰めるのは一週間後くらいかな。


あと、恵裁園さんと言えば、「おまけ」なのですが、最近から「おまけ」or「クーポン」の選択になりました。
今回は「クーポン」を選ばせて頂いたのですが、クーポン使用期限がありまして、来年2月までとなっていました^^;
まぁ、問題なく使うと思いますが(笑)、小数飼育の方は、「おまけ」を選んだ方がオトクかもしれませんね^^





人気ブログランキングへ
↑クリックお願い致します!
[ 2011/12/04 21:59 ] 飼育用品 | TB(0) | CM(0)

ゼリー・・・アレコレ

前回のゼリー話の時に「すこやかゼリー」を試してみよう。

ってコメで言いましたが・・・実践してみましたよ!



とりあえずオタメシだったので50個入りを買いました(@350也)

ゼリースプリッターでカットしてみると、パインの匂いが鼻腔をくすぐります。

メインで使っているプロゼリーはバナナ味らしいのですが、匂いはあまりしません。

それと比べると、すこやかは匂いはキツイかな?私にはちょっと気になる感じでしたが、人によっては問題無いレベルでしょうね。



カットした時の液ダレは一切無いです!

コレは素晴らしい!流石はKB!といった所でしょう



カップの形もプロゼリーと一緒の底面が平らなタイプなので私の使用している「ゼリーホルダーエイト(平面タイプ」

に問題なくSETできました。





肝心の成虫の食いつきですが



普通に完食してくれます!

まぁ、プロ程がっつくワケではありませんが。



今回は50個だったので、2週間で無くなった為、長期使用はしておりませんが

飛び抜けてイイ!って部分もないですが、悪い部分もまぁ見当たりませんでした。

ゼリーとしては良い部類なんじゃないでしょうか

機会がありましたら、オタメシ下さいませ^^















人気ブログランキングへ

↑クリック御願いします!
[ 2011/10/23 10:56 ] 飼育用品 | TB(0) | CM(0)

飼育ケース

さてさて、皆様はどのような飼育ケースで成虫の管理をしてらっしゃいますか?

私が使っているのは「コバエシャッター」!

(スマトラ(アチェ)のペアリングに使ったケース



主にミニサイズを使っています。



♂にはミニに1頭づつ。

♀は全てにおいてセパレータを使って2頭。

スマトラ(アチェ&ベンクール)♂は小サイズに。

そして産卵セットに中ケース。



特徴としては、やはり安心の「コバエ」をほぼ、完全にシャットアウトしてくれる!

産卵セットなどは発酵マットに加水した産卵木といったクチキバエ好みになりますので非常に重宝しておりますよー



そして…





湿度をかなり保持してくれる!

湿度については私のようなヒラタ飼いにとっては非常にありがたいのではないかなぁ

ヒラタは湿度が高い方が調子良いですものね!

弊害としてマットの傷みが早いですが…

これは仕方の無いことですね…





と、コバエシャッターを紹介した訳ですが、私、今回違うケースを購入してみました!



その名も…「コバエの侵入抑制箱」

…まぁ…ネーミングはアレですが(笑)

この製品を使うメリットは、シャッターに比べてコストが低い事!(10個買いで@190也)

飼育数が増えていくとケース代もバカにならないですからね



で、↑の画像はオプション販売のスポンジフィルターを装着してあるのですが

普通に買うとフィルター無しになります。

今回は初めての購入でしたからどの程度のコバエガード能力があるのか不安だったのでスポンジも買いました(@20也)



スポンジを外した画像は↓です



わかるでしょうか?こまかーいスリットが入っております。

この幅なら充分侵入抑制してくれるんじゃないかなぁ?



良い製品だと思うので、暫く使い続けてみます!









人気ブログランキングへ

↑クリック御願いします!
[ 2011/10/13 09:35 ] 飼育用品 | TB(0) | CM(2)

使ってみたよ!

先日購入したデジタルスケール。

使い勝手の御質問がありましたので、早速使ってみました





今回の「被験者」はサキシマヒラタ3齢幼虫。

さてさて…







カバーオープンして電源ON!





そのままだとコクワ幼虫くらいしか乗らないほどコンパクトなので、800ビンのフタを受け皿にします。

画像だと光っちゃってますが実際はバックライトのおかげで表示部はクッキリと見えます



そして、蓋の重量が確定した所で表示をリセットして0g表示にします。





いよいよ、幼虫を乗せます…







はいでました!



23.92g!!



どうなの?普通?(笑)





と、コレくらいコンパクトでも充分に使えます



元々スケールに幼虫を直接乗せるつもりは無かったので受け皿を使うのは想定内でした。

私がこの製品を選んだポイントは



①コンパクト!(ジッポーライターをちょい大きくしたくらい!)

②0.01g単位(コクワ初齢もOK!?)

③性能の割には安かった(笑)



ですね!



100gまでしか計れないけど、幼虫にしか使わないので全然問題はないです





この製品はオススメできると思いますよーー









人気ブログランキングへ

↑クリックお願いします!
[ 2011/10/04 18:40 ] 飼育用品 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

sin

Author:sin
いらっしゃいませ^^
このブログは私が試行錯誤しながらクワガタを育てている様を
皆様に公開する場所ですw

初心者の方には参考になれば・・・
玄人の方には助言が頂けたら・・・
そんな思いを込めて更新していきます^^

最近のコメント
データ取得中...
FC2ブログランキング
ランキング参加中!

FC2Blog Ranking

クリック御願いします!
ランキング
メールフォーム
sinにメールを送ってみる

名前:
メール:
件名:
本文:

ここだけJ.LEAGUE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。